« 雄輝、家族の思い | トップページ |  亡雄輝の家族の苦悩 »

2006年3月21日 (火)

  遠洋マグロ船にて亡骸の無い18才7ヶ月のお別れ

又、親は、子供の成長と立派な船乗りになる姿を、思っていた。私達は、雄輝に対して、平成16年5月29日、認めたくないが、弔いをしてあげました。

又、次男である息子にも5月28日に、礼服を一式買いに行き、17才の息子に対して、礼服を揃える、親の気持ちが、若潮グル-プ若潮水産㈱は、皆無。

17才の息子も、成人式の服より先に礼服を着る気持ちが、この会社には、無い。

平成16年6月27日、 

私達は、雄輝が亡くなった事は、認める事が出来ないけど、親としてするべき事をしてあげたくて、49日の法要をあげてやりました。少しでも、亡雄輝が成仏出来る様に・・・・

_007

平成16年8月22日、お別れ会をしました。 お別れ会にあたり準備をしなければ、なりませんでした。宮崎海洋高校に行き、先生方に都合を聞いたり、バスの準備は、私達の方でするので、沢山の先生に来て下さいと伝えました。 雄輝の保育所の卒園式に私達が、雄輝の記念に、彼岸桜を植えました。私達が再度、保育所に雄輝の他界の報告と、お別れ会の日にちを伝えに行くと、男園長さんは、涙を流しながら、他の桜は、枯れるのに、私達の植えた、雄輝の彼岸桜は、毎年、咲いていると話してくれました

603

  606                  

雄輝は、小学校1年の時からの恩師には、毎年、年賀状を出していました。恩師は、雄輝が写真入りの年賀状を出していたので、雄輝の成長を見るのが、わが子の様に、楽しみにしていました。

小学校・中学校・高校の同級生・寮生と皆に伝言が伝わるか心配でしたが、お別れ会の日に沢山、来てくれてたので、良かったです。服装も卒業したばかりなので、礼服を持っていないと思い、普段着でも構わないと、伝えていましたが、皆、雄輝に対して、礼儀をわきまえ、それなりの服装で、来てくれました。 (若潮水産㈱に、これが、人としての常識ある姿である事を見せてあげたかった。一言の、ああ 無理でしょう、の発言があった、あの人道に、外れた者達には、お別れ会は、知らせるつもりは、無い。)

 617                   628            皆、雄輝に対して、礼を示してくれている。私達は、心の底から、雄輝の人柄の良さが、判りました。



葬儀屋さんに、雄輝の棺おけ・骨壷・霊柩車は、要りません、と言わせる、W水産㈱は、絶対に親として、許す事が、出来ない。 お別れ会に来てくださった人達に、雄輝の子供時代から今までの成長の写真を見て貰い、色紙に一言づつ、雄輝の思い出を書いて貰いました。607

                610 

この写真は、雄輝に対しての、親として、出来る限りしてやったつもりです。

_8 この、戒名は、海洋院雄照輝孝信士・・・雄輝が、海が好きだった、雄々しく、輝き、親孝行の証で、つけて貰った戒名です。違反操業が、無かったら、親より先に行く、親不幸は、しなかったと思う。      

|

« 雄輝、家族の思い | トップページ |  亡雄輝の家族の苦悩 »

コメント

不条理に負けず頑張ってください
皆、見守っていますから

投稿: 天使より | 2006年3月22日 (水) 22時28分

天使さんへ 
返事が遅れてすみません
頑張りますから、見守ってください

投稿: さなちゃんより | 2006年3月25日 (土) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/1107806

この記事へのトラックバック一覧です:   遠洋マグロ船にて亡骸の無い18才7ヶ月のお別れ:

« 雄輝、家族の思い | トップページ |  亡雄輝の家族の苦悩 »