« 雄輝の命を奪った・・・司法警察の有り方 | トップページ |  海の男の、男の姿 »

2006年4月 7日 (金)

亡雄輝の思い出の大分・原尻の滝

平成18年4月7日 今日は、天気が良く、二人で花の話しをしてて、大分県緒方町の原尻の滝のチュ-リップが、咲いているのではないかとなり、出かける事にしました。

大分県緒方町の原尻の滝は、延岡から、約2時間位で行ける場所です。

原尻の滝は、雄輝が小学6年 中学入学前の春休みに、家族で出かけた場所なのです。

  

この時は、まだ、チュ-リップは、咲いていませんでしたが、今日は、沢山のチュ-リップが咲いたり、桜の花も咲いていました。

原尻の滝も、ナイアガラの様な滝なのです。

勿論、雄輝も連れて行き、雄輝に話しかけながら、見学をしたのです。

雄輝も久々の、滝など見て、喜んでいると思います。 

雄輝にも、又こようね と話しかけて、近くをドライブしてみました。

11322010_1  1847_022               

1847_010

|

« 雄輝の命を奪った・・・司法警察の有り方 | トップページ |  海の男の、男の姿 »

コメント

こんにちは!きっれい~滝がすごいですね~雄輝さんもさぞ懐かしんでいらっしゃるでしょうね~☆昨日は麻紀さんとD君との晩御飯めちゃくちゃ楽しかったですよ~(^・^)

投稿: 奈緒 | 2006年4月 8日 (土) 10時37分

奈緒さんへ
いつも、コメント有難うございます。 雄輝も、一度行った所だったので、喜んでくれていると思います。 私達は、思い出だけしかありませんが、その思い出を、大事に、したいと思っています。

投稿: さなちゃんより | 2006年4月 8日 (土) 12時54分

きれいな自然の中、少し癒されたでしょうか。
時々はリフレッシュすること、忘れないでくださいね。

投稿: おーた | 2006年4月 8日 (土) 12時55分

お-たさんへ
有難うございます。 私達も、慌てず、急がず、進んで行きたいと思っていますので、これからも、宜しくお願い致します。 又、綺麗な所が、あれば、載せますので、見て下さい。

投稿: さなちゃんより | 2006年4月 8日 (土) 13時01分

今テレビで宮崎県川南漁港のまぐろ船の特集をみていました。船長の息子17歳の奮闘も映し出され、大きさの規模は違うのだろうけど雄輝君も『あ~、こうやつて荒波に揉まれやってたのかなー・・』って見てしまいました。普段なら娯楽として見てる番組も
さなちゃんblogとダブってしまい、また違う目で見ることが出来ました。
でもベストを着けてる船と着けてない船が有りました・・・着用してるのはTV撮影用でしょうか!?それとも本来の姿なのか・・
見る部分も変わりましたよ。

投稿: 逆上がり | 2006年4月 8日 (土) 21時04分

逆上がりさんへ
今日の川南町のまぐろ船の特集である様に、救命胴衣を着ていた方の方は、兄さんをまぐろ漁にて、亡くしているとありました、だから、安全について、徹底していると、私は見ていました。 教訓は、その後の結果が、ついてきます。 あのまぐろ船は、はっきりとは言えませんが、おそらく、20トン以下のまぐろ船だと思います。波の高さは、3m強だと思います。 私達は、近いうちに、川南に行って、この船主に会ってこようと、思っています。
いつも、私達の事を、思っていてくれて、有難うございます。

投稿: さなちゃんより | 2006年4月 8日 (土) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/1324239

この記事へのトラックバック一覧です: 亡雄輝の思い出の大分・原尻の滝:

« 雄輝の命を奪った・・・司法警察の有り方 | トップページ |  海の男の、男の姿 »