« おながかんあおいの花4と山野草 | トップページ | おながかんあおいの花 »

2006年4月27日 (木)

雄輝の記録 誕生から100日

平成60年10月3日 退院の日が来ましたよ。

初めての外出服を着せて貰い、退院の日は、お天気が良くて、太陽が、眩しかったね。 雄輝が着た初めての外出服は、今でも大事に、直していますよ。 

家に帰ると、早速、お父さんに、タライのお風呂入れてもらい、気持ち良さそうだったね。

暫くすると、タライではなく、お父さんと一緒に、お風呂入る様になったね。 お父さん、雄輝とお風呂に入るのが、楽しみで仕事から帰ると雄輝の顔見て、抱っこして、お風呂入っていたね。

爪で、顔に傷がつかない様に、手袋作ったり、爪を切ってあげたり、雄輝の世話をするのが、お母さんは、楽しみでした。

昭和60年11月3日 神社で宮参り   宮参りの後は、親戚の人達と囲んで、家で食事  皆から抱っこして貰い、良かったね。

初めてのお正月 お天気も良く、暖かだったので初詣へ行きましたよ。 起きてて、お参りできたね。

100日が来ました

お父さんは、知り合いに、なまずを注文して、100日には、なまずもありました。

雄輝は、まだ、食べれなかったけどね。 食事が出来る様になってからは、好き嫌いもなく、文句も言わなかった雄輝でしたね。

雄輝の記録を書き始め、大事に直していた日記を出し、読み直しをしてて、こんな事もあったのだと、しみじみ感じ、読んでいると、涙がこぼれてしまいます。

今の私達は、思い出だけを、語る事だけしか出来なくなってしまいました。

036

三回忌が近づくにつれ、心が揺らぎ、夜も寝れなく、涙が溢れ、何故、こんな気持ちになるのか????

18年7ヶ月、人に後ろ指、さされる様な事など、一度も無かったのに、

私達は、雄輝に対して、悔やんでも、悔やみきれない・・・・

本当に、雄輝に、すまないの一言だけしか、仏壇に向かって・・・

私達は、仏壇に向かって、神様達に、雄輝を天国に絶対導いて下さいと、朝晩願っています。

思い出だけしか残されていない私達に、雄輝の事を知っている人・友達など今以上に、遠慮しないで、遊びに来て貰いたいと思っています。 

037038039  100041

|

« おながかんあおいの花4と山野草 | トップページ | おながかんあおいの花 »

コメント

雄輝君の幼い時の、はにかんだ笑顔を思い出します。あの時の、可愛らしい笑顔を忘れる事が出来ません。
本当に神様がいるのなら、父と母にもう一度雄輝君に逢わせてあげてください。
そして、雄輝君を暖かい光の中に導いてあげてください。

投稿: Mより | 2006年4月27日 (木) 20時34分

Mさんへ
雄輝は、良い子だったので、きっと、天国で第二の人生を、皆に好かれ、楽しく過ごしていると思います。
天国という所は、暖かく、花も咲き、良い匂いがあると、言うのを、本で読んだ事があります。 雄輝は、今の私達を天国より見て、応援してくれていると思います。
又、コメントの方、宜しくお願いします。 ありがとうございました。

投稿: 眞田より | 2006年4月27日 (木) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/1590843

この記事へのトラックバック一覧です: 雄輝の記録 誕生から100日:

« おながかんあおいの花4と山野草 | トップページ | おながかんあおいの花 »