« 自宅の山野草 | トップページ | 雄輝の為の日出人形 »

2006年5月11日 (木)

雄輝のつらい三回忌

平成18年5月10日 私達の最愛の息子の三回忌を昨日しました。

住職さんなどが、自宅にて法要をしてくれました。

眞田雄輝の事を、思うと、我が息子が不憫でなりません。

私は、住職さんが、眞田雄輝に対して、弔いをしてくれている間、頭の中で、息子 (眞田雄輝) が、助けを求めていたのに、誰一人知らん顔をした事が、許せない。

息子(眞田雄輝) も、私達家族に対して、すまないという気持ちで、他界して逝ったであろう、と思うと、

息子 (眞田雄輝) も、無念・裏切られた、と思いながら、一人で見捨てられて、生きながら、奈落の海の底に、沈んで逝ったと思うと・・

その様な事を考えれば考える程、親としてでは無く、人間として、許す事の出来ない、おもいです・・・

息子 眞田雄輝 も、平成16年7月には、ケ-プタウンに行くのを、楽しみにしていると、遺品 の中の日記に書いてありました。

(雄輝は、家族思いの最高の子供でした。)

私、眞田敏雄は、今おかれている状況を、皆様に伝え、海難事故の撲滅を働きかけて行きたいと、思います。

実際に、あって見なければ、判らない数々の、司法などの不備などを、訴えていきます。

海難事故が、無くなり、私達の様な境遇に、会われる方が、無くなれば幸いと、思っています。

皆様の力添え、宜しくお願いいたします。

|

« 自宅の山野草 | トップページ | 雄輝の為の日出人形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/1758452

この記事へのトラックバック一覧です: 雄輝のつらい三回忌:

« 自宅の山野草 | トップページ | 雄輝の為の日出人形 »