« 平塚生命のメッセ-ジ展 | トップページ | 富士山の顔 »

2006年12月 9日 (土)

本当の船乗り

平塚の生命のメッセ-ジ展に行った時に、雄輝が宮崎海洋高校の長期訓練で帰港した、三崎港に行きました。

そこで、すぐ目に付いた遠洋マグロ船の風景でした。

そこでは、出港寸前のマグロ船の光景でした。

この船舶の船員達は、皆作業用救命衣着用での作業でした。

私達は、その時思いました。

この船舶の人達のように、作業用救命衣を出港時から皆着用している姿を見、このような船舶に乗船していたならば、雄輝は、絶対に亡くならなかったと思います。

_066 _068

写真のマグロ船の皆さんの安全な航海・豊漁を心から願っています。

|

« 平塚生命のメッセ-ジ展 | トップページ | 富士山の顔 »

コメント

  お久しぶりです。こちらの方は毎日見ているのですが・・すいません
  写真にある様な光景をTV等で見た事があります。本当に当たり前の事だと思ってました。やはり、良い会社、悪い会社とは数段の格差が出てしまうのでしょう。車に乗っていて、シートベルトをしていても事故に遭ってしまい怪我や亡くなる方もいて本当に毎日毎日毎日事故が起きています。陸でも海でも空でも確実な安全は保障されないかもしれませんが、安全で生きていける世の中にしていきたいものです。何のお力添えも出来ませんが見守っています。
 

投稿: 紫 | 2006年12月 9日 (土) 12時21分

紫さんへ
コメント有難うございます。
当たり前の事をしない会社が大手を振って違反専門店になっていながら、国と加担して嘘を誠にしているのが現状です。
私達もこのような常識ある船主に出会っていたならば、雄輝も亡くならなかったと悔いが残ります。
これから先も宜しくお願いいたします。
寒くなりますので、体に気をつけて下さい。

投稿: 眞田より | 2006年12月 9日 (土) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/4478432

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の船乗り:

« 平塚生命のメッセ-ジ展 | トップページ | 富士山の顔 »