« 生命のメッセ-ジ展 早稲田大学 | トップページ | 日本の富士山 »

2006年12月11日 (月)

ブルワ-クの高さ

神奈川県平塚市の生命のメッセ-ジ展に行く途中、鳥羽港より伊良子港まで鳥羽フェリ-を利用して行きました。

妻の身長は150cmです。

フェリ-は、旅客専用船(車も搭載)で、人命尊重の船舶です。

でも、神戸地方海難審判庁の裁決謄本にあるブルワ-クの高さ  150cm  は、有りませんでした。

鳥羽フェリ-は、2000トン以上の船舶です。

その時は、波の高さは約2m位でした。

それでも2000トン以上の鳥羽フェリ-は、前後左右ピッチング及びロ-リングをしました。

雄輝の乗っていたマグロ船は、499トンでロ-リング・ピッチングを軽減させるバラストタンクは有りません。

南緯40度以南は、吠える・怒る・狂うと昔から恐れられている海域です。

016

|

« 生命のメッセ-ジ展 早稲田大学 | トップページ | 日本の富士山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/4506957

この記事へのトラックバック一覧です: ブルワ-クの高さ:

« 生命のメッセ-ジ展 早稲田大学 | トップページ | 日本の富士山 »