« 2006年4月30日 - 2006年5月6日 | トップページ | 2006年5月14日 - 2006年5月20日 »

2006年5月11日 (木)

雄輝のつらい三回忌

平成18年5月10日 私達の最愛の息子の三回忌を昨日しました。

住職さんなどが、自宅にて法要をしてくれました。

眞田雄輝の事を、思うと、我が息子が不憫でなりません。

私は、住職さんが、眞田雄輝に対して、弔いをしてくれている間、頭の中で、息子 (眞田雄輝) が、助けを求めていたのに、誰一人知らん顔をした事が、許せない。

息子(眞田雄輝) も、私達家族に対して、すまないという気持ちで、他界して逝ったであろう、と思うと、

息子 (眞田雄輝) も、無念・裏切られた、と思いながら、一人で見捨てられて、生きながら、奈落の海の底に、沈んで逝ったと思うと・・

その様な事を考えれば考える程、親としてでは無く、人間として、許す事の出来ない、おもいです・・・

息子 眞田雄輝 も、平成16年7月には、ケ-プタウンに行くのを、楽しみにしていると、遺品 の中の日記に書いてありました。

(雄輝は、家族思いの最高の子供でした。)

私、眞田敏雄は、今おかれている状況を、皆様に伝え、海難事故の撲滅を働きかけて行きたいと、思います。

実際に、あって見なければ、判らない数々の、司法などの不備などを、訴えていきます。

海難事故が、無くなり、私達の様な境遇に、会われる方が、無くなれば幸いと、思っています。

皆様の力添え、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

自宅の山野草

1_004

私の、おながかんあおいの、栽培管理は、

1年中 鉢ごと 水に浸したままです。

鉢の、約3分目位です。

用土は、中ぼらだけです。

_029_2

これが、私の 山野草又、

着生ランの管理です。



又、自己流ですが、ブログに載せます。


雄輝の事も、宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

雄輝の親友と寮の時の後輩

平成18年5月7日 延岡の自宅にて、

今日、雄輝の親友と寮の時の後輩が、延岡に来てくれました。

雄輝の親友は、今は、国内のタンカ-に乗っています。 雄輝の親友は、三回忌前ですれど、船の下船の都合で、今日、来てくれました。 

雄輝の親友は、寮の時の後輩も一緒に連れてきてくれました。

私達は、雄輝の寮生活を皆で、どの様な寮生活だったか、教えてもらいました。

親友は、元より、後輩も、眞田先輩は、後輩に対しての気配りなどしてくれて、良く面倒をみてくれました。

後輩の話によれば、雄輝は、先輩として、誇りに思える先輩でした。 今は、雄輝先輩などの教えに、背かぬ様に、今の仕事を一生懸命しているそうです。

私達は、雄輝の親友・後輩などの話を聞き、雄輝が他界しなければ、皆で、思い出の話などに加わり・・・

雄輝が他界した事により、私達遺族は勿論の事、雄輝と寮生活を送った寮生達の心の痛みなど考えると、

二度と、この様な海難事故が無くなり、皆が年をとってから、再会した時の事を考えると、・・・

私達遺族の使命は、亡骸も無くなる様な違反操業などして、他人の生命など奪うような船主などが、無くなる様に、

今から先、海難事故についての減少を、 マスコミ などを通して、世間に訴え、それが、当初目的である、私達の使命と、今日、更に心に決めました。

司法なども、的確に、責務遂行する様に、世間に訴えたいと思います。

心苦しむのは、私達は元より、雄輝を慕う人々に対しても、責務を果たしたいと思いますので、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月30日 - 2006年5月6日 | トップページ | 2006年5月14日 - 2006年5月20日 »