« 雄輝の弟 | トップページ | 天国の雄輝から »

2007年1月11日 (木)

鏡開き

1月11日は鏡開きです。

雄輝は男の子でしたが、甘い物が好きでした。

出港した時も、寒い所の漁なので、お汁粉を2年分持って行きました。

一軒の店だけでは足りず、何軒も周り買い、持って行ったのに、食べる事なく私達の元へ返ってきました。

今日は、ぜんざいを作り、雄輝と一緒に家族で食べました。

体が温まってくれたでしょうか。

海の底での冷たい体 温まって欲しい。

鏡開き とは、お餅は神様にお供えしたお餅ということから、神様からの頂きものとして「鏡開き」にしていただくという習慣の所もあるそうです。

神様から今年の健康と開運を頂きましょう。

「鏡」は円満を 「開く」は末広がりだそうです。

|

« 雄輝の弟 | トップページ | 天国の雄輝から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/4886216

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡開き:

« 雄輝の弟 | トップページ | 天国の雄輝から »