« 平成16年2月20日 | トップページ | うぐいすの声 »

2007年2月26日 (月)

平成16年2月26日

平成16年2月26日

悲しい別れ

2月27日、雄輝は静岡県焼津港へ出発の為、

26日、w株式会社へ行き、旅館に泊まる為、

私達は、雄輝をw水産株式会社まで送ったのです。

一分・一秒・雄輝と少しでも一緒にいたかった私達

w水産株式会社には、午後5時までに来れば良いとの事で、ゆっくり々、車を走らせながら。

車の中では、今までの事・将来の夢膨らむ話・父と雄輝はお互いの夢を笑いながら語り・・・

昼食はバイキング

雄輝は食が進まず、気になり尋ねると、さっき炭酸ジュ-スを飲んだからと言っていたが、・・・

大好きな桜餅は食べていました。

w水産株式会社に到着し、長く居ると辛いので、「父は頑張れよ」と一言 

雄輝と別れ、母は涙が止まらず、父に涙が・・・話すと、俺も何故か悲しくて涙が出ると言う。

2人共、初めて仕事に出す子供だから悲しいのかなと感じていました。

家に着くまで、2人で雄輝の話ばかり、涙を流しながら・・・

子供が旅立つのが、何故か、嬉しいような・・・

これが今生の別れになるとは、夢にも考えてはいませんでした。

この世の中にも神様や仏様が居ないのですかね・・・

雄輝の髪を父がいつも刈るので、前日、雄輝は父に髪を刈ってくれるように頼み、父は刈ってあげました。

父は、訃報を聞いた後、有るはずも無い、雄輝の髪の毛を探していました。

行方不明で死亡した日は、5月10日

でも私達が雄輝の姿を見た最後は、2月26日なのです。

|

« 平成16年2月20日 | トップページ | うぐいすの声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/5499067

この記事へのトラックバック一覧です: 平成16年2月26日:

« 平成16年2月20日 | トップページ | うぐいすの声 »