« 天国の雄輝へ | トップページ | 平成16年2月26日 »

2007年2月20日 (火)

平成16年2月20日

平成16年2月20日 宮崎海洋高校で雄輝一人の卒業式をして貰いました。

この日も春日和で暖かく、穏やかな日でした。

雄輝は、海洋高校寮で私達の来るのを待っていて、一緒に寮に置いていた布団・服を車に積み、寮生と昼ごはんを食べ、寮母さん・寮生達と写真を撮り、寮を後にしました。

学校では、クラスメイト達が沢山集まって来ていました。

正式な卒業式と同様にプログラムを作って下さり、その流れで卒業式を行いました。

先生方・クラスメイト皆が祝福してくれ、雄輝は、御礼の言葉をしっかりと話、元気で帰って来て、皆に、ご馳走する約束をしました。

卒業式後も友達との話は尽きないようでした。

最後に皆との別れを惜しむように帰宅しました。

雄輝は勿論、友達も、この日が雄輝との最後の日になるとは、誰一人思う事はなかったでしょう。

雄輝が他界した後、話を聞けば、試験などがあり出席できなかった友達が悔しがっていたそうです。

あの日の事を思うと、誇らしげだった雄輝の顔・これから頑張るんだと心に誓った思い・立派になったと関心した私達

毎年、2月20日は、私達にとっては、雄輝の卒業式の思い出の日

毎年、思い出す事は・・・・

雄輝には、2枚の卒業証書があり、人の倍の喜びが・・・

でも、結果は、理不尽にされ、悔しさの思いは、人の倍に思えてなりません。

何故、どうして・雄輝が、でも、雄輝の分まで戦うつもりでいます。

|

« 天国の雄輝へ | トップページ | 平成16年2月26日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/5419077

この記事へのトラックバック一覧です: 平成16年2月20日:

« 天国の雄輝へ | トップページ | 平成16年2月26日 »