« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »

2007年1月13日 (土)

一輪のユリ

19112_004 19112_003 私達の住む宮崎県延岡市でも、朝起きると霜が降りている季節です。

今、庭先に茎は細いけれど、立派な花をつけているユリの花があります。

この寒い中で必死に咲いているユリを見て、生きよう 生きよう と頑張っているように感じます。

雄輝が他界してから、以前に比べ自然のユリが沢山咲くようになり、雄輝がユリを好んでいるのかなと・・・・

この寒い中咲いているユリは、雄輝が生きたかった気持ち・私達に頑張って と話しかけているように思います。

雄輝の側にも花を生けていますが、ユリの花は香りも良く、雄輝が安らぐと思い、いつも安らいで貰うため・・・・

自然界でも、花は枯れても花の命は、死んでいないから、翌年には又、人を楽しませる為、花は咲きます。

命あるものは、すべて恩返しをしてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

天国の雄輝から

僕は、宮崎での生命メッセ-ジ展では、メッセンジャ-にはなっていませんでしたが、ブログ紹介のチラシで僕は頑張りました。

宮崎でのメッセ-ジ展から僕のブログを見てくださっていた方が、僕が甘いものが好きな事を知り、今日、僕に甘い お菓子を届けてくれました。

僕はとても感激し、心優しい人もいると思いました。

僕は、天国の仲間達と皆で、ご馳走になりました。

天国の仲間達も皆、美味しく頂きました。

きゃっきゃo(^-^ )o( ^-^)oきゃっきゃ

僕は思いました。

無関係の人が僕の為にしてくれるのに、僕がいた会社の人達は、何を考えているのでしょうか。

僕の弟も、買い物に行くと、僕の好きそうな、お菓子買ってくれています。

お父さん・お母さんも僕の為に国の行政・司法と戦ってくれています。

ブログを見てくださっている方々も、僕達の事、応援してくださって有難うございます。

僕は、平塚のメッセ-ジ展からメッセンジャ-になりました。

僕も被害者になった仲間達と、天国で僕達のような悲しい思いをする遺族を無くす様に、見守っています。

僕は、天国の仲間達と何故、仲間達の、お父さん・お母さん達を苦しめているのでしょうかと、・・・・

天国から今、仲間達と見守っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

鏡開き

1月11日は鏡開きです。

雄輝は男の子でしたが、甘い物が好きでした。

出港した時も、寒い所の漁なので、お汁粉を2年分持って行きました。

一軒の店だけでは足りず、何軒も周り買い、持って行ったのに、食べる事なく私達の元へ返ってきました。

今日は、ぜんざいを作り、雄輝と一緒に家族で食べました。

体が温まってくれたでしょうか。

海の底での冷たい体 温まって欲しい。

鏡開き とは、お餅は神様にお供えしたお餅ということから、神様からの頂きものとして「鏡開き」にしていただくという習慣の所もあるそうです。

神様から今年の健康と開運を頂きましょう。

「鏡」は円満を 「開く」は末広がりだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

雄輝の弟

153 平成19年1月8日・

今日は、眞田雄輝の弟の成人式が延岡文化センタ-で開催されました。

雄輝は、人生の節目である成人式には、昨年、私達が雄輝の遺影を持って成人式を挙げさせました。

弟も心中穏やかではなかったかも知れませんが、無事、成人式を迎えました。

弟は雄輝を超え、成長していきますが、雄輝は、いつまでも18歳のままで、それ以上の成長していく姿は、見る事は出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »