« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »

2007年11月 9日 (金)

命の安全

救命胴衣と作業用救命衣の違いの

分からない船主・船長達

船の救命設備

 
 救命設備には,救命いかだなどの

船側の設備と避難される方が身につける

救命胴衣といった装備品の大きく2種類があります

「未来の世代に対して胸を張れる安全な漁業環境」

の実現に向けて走り続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

海上保安

NHK横浜放送局から、2007.11.1.

首都圏、ネットワークで、放映された映像が届きました。

第三区海上保安本部で開催された

遊漁船の船長ら、溺れる体験

映像では海保の訓練用プ-ルにて、波など起し、又、風など想定した、船長自ら溺れる体験映像でした。

皆、異口同音、救命胴衣の必要性を実感した体験映像でした。

船長らは、この教訓の意義を唱え、命の大切さを実感した映像でした。

漁船の場合、20トン以上の船舶においては作業用救命衣着用義務、これは、法律そのものです。

「cap002.bmp」をダウンロード

「cap006.bmp」をダウンロード

「cap017.bmp」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »