« 海難審判 | トップページ | 救命胴衣着用で助かる »

2008年3月10日 (月)

漁業違反

風化させないで下さい

「未来の世代に対し、安全、安心な環境」

日経新聞の夕刊(10月23日・24日)抜粋

まぐろの記事が掲載されていました。

がんばれマグロ漁業・守り育てる時代

出だしには、まるで死刑判決のよう

記事によると、農林水産庁が遠洋マグロ延縄漁船に新しい監督基準を公表した。

水産庁の違反基準は、違反の累計点数が4点以上で取り消し。

もっとも軽い違反でも従来の0.5点から1点に上がった。

マルシップ方式又は、マルシップ方式になっていない遠洋マグロ船にも船舶職員法違反など他の国土交通省などが定めている船員法・労働基準法など多数の法律が課せられている。

今、報道関係では、陸上の偽装・虚偽・食の安全など農林水産庁などは、監視をしているけど、日本の伝統漁法である遠洋マグロ船の延縄漁法など、今真剣に目を向けなければ、国際から叩かれるのは目に見えている。

191029fax109

|

« 海難審判 | トップページ | 救命胴衣着用で助かる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/8678680

この記事へのトラックバック一覧です: 漁業違反:

« 海難審判 | トップページ | 救命胴衣着用で助かる »