« 雄輝の干支・ | トップページ | カニシャボテン »

2008年12月 1日 (月)

全国犯罪被害者の会・あすの会

「安心・安全な社会貢献」

今日からいよいよ12月、精神的苦悩、未だに・・・

平成20年12月1日より、

あすの会より、抜粋

被害者参加・損害賠償命令制度が始まった

12月1日から、いよいよ被害者参加、損害賠償命令の制度が始まる。

あすの会はこの日を目指して運動していたのだ。

私たちが望んだ制度案とはほど遠いが、とにかく被害者不在の刑事司法に、改革の橋頭堡を打ち込んだことになる。

今までは、検事、判事、弁護人・被告人の三者だけで刑事裁判が行われ、被害者は裁判では蚊帳の外に置かれてきた。

これがどれだけ被害者に悔しい思いをさせ、苦しめられてきたことか。

傍聴席でいやというほど被告人の嘘や、被害者の方に落ち度があったと言われて泣かされてきたことか。

それが傍聴席ではなく、検察官の近くにすわって、制限付きとはいえ被告人や情状証人に直接質問し、論告求刑までできるのだ。

|

« 雄輝の干支・ | トップページ | カニシャボテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/25809109

この記事へのトラックバック一覧です: 全国犯罪被害者の会・あすの会:

« 雄輝の干支・ | トップページ | カニシャボテン »