« 2008年1月6日 - 2008年1月12日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »

2008年1月23日 (水)

安全の意味

KTS鹿児島テレビの抜粋記事

鹿児島まぐろ船主協会の大漁祈願

2008年01月10日

 原油の高騰や漁獲制限などの影響で厳しい環境にある遠洋マグロの漁業関係者が10日、いちき串木野市の神社で大漁祈願を行ないました。
 いちき串木野市には現在全国で最も多い60隻の遠洋マグロ漁船がいますが、国際的な漁獲制限をはじめ、このところの原油高で燃料費が4年前と比べて3倍ほどに高騰しているということで、厳しい情勢となっています。こうしたことから遠洋マグロ船44隻が所属する鹿児島まぐろ船主協会の関係者などおよそ100人が、大漁祈願祭を行なったものです。祈願祭では、船主協会の上竹秀人会長やいちき串木野市の田畑誠一市長らが玉串を捧げ今年の大漁を祈っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年1月6日 - 2008年1月12日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »