« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »

2008年11月22日 (土)

労働災害事故

「海難事故、撲滅の為、安全・安心な環境」

1日の労働作業が終わり・・・

事務所にて、今日の1日を振り返り・・・

H・H・Kを書く

H、ヒャリ

作業中に、ヒャリした事

H、ハット

同様に、安心できなかった事案

K、キガカリ

ヒャリ・ハットが起きない様に・・

このように、毎日が反省し、労働事故撲滅に勤めてこそ、安心・安全な職場環境ができる。

労災事故は、未然に防止する事は、出来る。

机の上で、安全は守る事は、出来ない。

現場は、日々変わる。

法令・遵守の繰り返しが適切

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働安全

労働作業中の安全・安心

まず、1人作業禁止

理由

1人作業では、不慮の事故に対応できない。

不慮の事故

無論、足元注意

上下作業禁止

転落防止

1人作業で、事故に遭遇した時、対応が出来ない。

(不慮の事故の時、連絡等を第三者に知らせることが出来ない為)

足場上、昇降時、階段使用

バディ意味・(仲間・相棒)

特に、スキューバダイビングなどで、二名(以上)が組んでいる時の相棒

このような、事案は、陸・海・空、同様

労働安全衛生法・労働基準法など

雄輝の労働災害 1.658日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業前の安全確認

「後世に残す、安全・安心な作業」

私が経験した、作業前の安全確認

私が、安全担当者の時は、

作業前の確認事項

2名対面とし、お互い、確認する

まず、示唆しあいながら指摘・・・

お互い、声を上げて

ヘルメットよし

あご紐よし

安全帯よし

安全帯の落下防止は肩掛けよし

服装よし(特に、ボタンなど注意事項)

足元よし (靴紐の確認)

最後に、ご安全に、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

水産高校・長崎水産高校

「未来に羽ばたく、世代に対し、安全・安心を」

たまに、水産高校のHPを見ていたら・・・

良い名前ですね

頑張るでしょう・・・

この生徒の為にも、安全・安心を

平成18年4月に「水産科」と「総合学科」を併設した単位制高校として生まれ変わる長崎水産高校の新校名を、「

長崎鶴洋高校

(

ながさきかくようこうこう

)

」に決定いたしました。
 (平成18年4月1日に校名変更予定)

(選考理由)
古くから「鶴の港」と呼ばれた長崎港の近くに位置し、また、生徒たちが、それぞれの夢に向かって「鶴」のように大きく羽ばたいてほしいという願いを感じることができる。
学校が位置する野母半島は、鶴が越冬のために鹿児島県(出水市)へ飛来する経路となっている。
「洋」という字に、水産(海)の香りを残し、伝統を引き継ぐ名称である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命の尊さ・生命のメッセージ展

「命の尊さの為にも、安全・安心な社会」

生命のメッセージ展が、あります。

是非、見てください

今の現状を・・・

命は、1つ・・・・

何人も、犯してはいけない・・

何かを、感じます・・・・

真実です・・・

http://www.inochi-message.com/

115

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

判決

「未来ある世代に、安全・安心な職場環境」

又、トンボが・・・

054

058

057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河北新報社

名ばかりの日本船「違法」横行 遠洋マグロ船

http://news.goo.ne.jp/article/kahoku/region/20081108t73033.html?fr=rk

外国人の船員の、斡旋業者は・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

生命のメッセジー展

「未来の世代の為にも、安全・安心な環境」

08.11.15日福岡開催のin福岡・・

生命のメッセージ展に、1年ぶりに行き、・・・

理不尽に扱われる命を痛感した・・

メッセンジャーの人達と会い・・・

命の尊さ・・・

残された、遺族の苦しみ・・・

踏みつけにされている、遺族・・・

001

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »