« 大楠 | トップページ | 南アフリカ・合弁会社 »

2009年2月25日 (水)

生命のメッセ-ジ展in多摩少年院

「安全・安心は遵守」

生命のメッセ-ジ展in多摩少年院が平成21年2月25日・26日開催されます

多摩少年院では、家庭裁判所から保護処分として送致された者を収容して矯正教育を行って、少年の立ち直りのため、さまざまな教育活動を行っています。

「生命のメッセ-ジ展」は、理不尽に生命を奪われた被害者である「メッセンジャ-」の思いを、直接に強く働か掛けるものであり、少年の心を動かし、少年院生活により真剣に向かわせるとともに、これからの人生を誠実に生きていこうとする少年の決意を固めさせるものになるものと考えています。

先月は市原刑務所でメッセ-ジ展が開催され、「無言の語り部」であるメッセンジャ-1命1命からの「生きたかった想い」、そして残された家族の受けた悲しみと苦しみが衝撃となって伝わり、受刑者の中には、メッセンジャ-の前で動けずにひざまずく者など、多くの感涙してメッセンジャ-と向き合いました。

今回も自己を反省し、償いへの思いを感じて欲しいと思っています。

|

« 大楠 | トップページ | 南アフリカ・合弁会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62722/28355742

この記事へのトラックバック一覧です: 生命のメッセ-ジ展in多摩少年院:

« 大楠 | トップページ | 南アフリカ・合弁会社 »